カテゴリ:未分類( 10 )
感想
前回「あなたにそばにいてほしい」のトップページリニューアルと、「in the future」の改稿を終えて再アップしたわけですが、そのおかげかここ数日またこの二作に関してちょこちょこ感想を頂いています。
本当に光栄なことだなあと思います。嬉しいです。
特に「in the future」に関しては、「せつない!」と言って頂けると「よっしゃ!」と思ってしまう(笑)

サイト縮小をアナウンスした時に、今度通常営業(?)に戻る時は新作か新連載を準備して戻ってきたい、というようなことを言ったんですが、そろそろ本当にまた小説のことを考えたいなーと思います。
何書こう。
[PR]
by s-minazuki | 2004-12-29 20:30
Can I kiss you?
というわけで、「Can I kiss you?」、タイトルは今回も自主的課題さんよりお借りしました。
久々のふたりは本当に久しぶりな佳弥と晃平でした。楽しんで頂けたなら幸いです。
……ちょっと甘すぎましたかね?

久々に初めて訪れた創作サイトさんで読んだ小説。
教師と生徒の話。やっぱり多いんですね。
わたし自身は特別好きでも嫌いでもありません。でも社会人同士の恋愛と教師と生徒の話があったとしたらまず社会人の話のほうから手をつけます。自分がもう社会人だからかしら。
学生時代に先生に憧れたこともなかったし。わたしにとってはあまり食指の動かないカップリングではあります。(とかいって昔ちらっと書いたことがありますが。書いてみたくないわけでもないのですが)

そんなわけで(?)、久しぶりに新しい話が書きたいなあと思いました。
でも微妙にこれが書きたい!っていうのがないんです。今。こういう時は無理に書こうとしてもだめなんだけど、でも書きたい気分。複雑です。
夏くらいに書きたいと思って書きかけた話は二話分くらい書いたところで放置したまま。
うーん。考え中です。
[PR]
by s-minazuki | 2004-11-20 19:34
リハビリ。
9日の日記で触発されたとおり、あまり時間をかけすぎず、短くていいから書きたいなあと思って一つ手をつけたものがあるのですが、久々なせいかこれがなかなか進みませんでした。忘れちゃったのかな。
新しい環境に飛び込んで、実はネタもいろいろ転がっていたりするので(笑)、短くてもいいから少しずつ書いていこうと思う私です。
日曜から週明けにかけて更新できればいいなあ。
[PR]
by s-minazuki | 2004-09-12 05:55
やる気。
ご無沙汰しております。
なかなかゆっくりPCに向かうゆとりもなくて、自分のサイトからすっかり遠ざかっております…。
書きたいなーと思うネタは色々あるので、早く落ち着いて書くことができるようになればいいなと思っています。
しかも今日はあるサイトさんですごく好みなお話を読んでしまって。いいなあ!
こういうのを読むと創作意欲が刺激されますね。ぐわーっと今まで我慢していた書きたい気持ちが一気に盛り上がってまいりました(笑)
短編だったらぺろっと書けたりするかなあ。
……などと思いながら、今日も11時にはベッドに入ってしまうわたしでした。
[PR]
by s-minazuki | 2004-09-09 03:49
2年
サイトを立ち上げて2年たちました。
早いなあ。あっというまです。感慨深いです。
サイトを立ち上げたのは2年前、自分がどん底にいたからです。ぼろぼろになってこっちへ戻ってきて仕事もできなくて、というか何もできなくて毎日をどう過していいのかもわからなかった。泣いて食べてケンカして薬飲んでネットするの毎日。どうせネットするなら、と前サイトの跡地を使ってサイトを立ち上げることを思いつきました。
オリジナルの小説を書くのは本当に久しぶりで、ちゃんと書けるか心配だったりしましたよ。
少しずつ、歩いてきたなあと思います。カウンターも20万を越えて、毎日沢山の方が足を運んでくださって、私の小説を好きだと言ってくれる。改めて考えると、本当にすごいことだと思います。

2年経てば、それなりに変わることもあります。
嫌なこともあったし、閉鎖しようと考えたこともあります。
それでも続けてきたのは私の小説を好きだといってくださる方とオン・オフ共に最高に信頼できる友達がいたから。
彼女が相談に乗ってくれ、励ましてくれなかったらとっくにくじけていたかもしれないと思います。ありがとう。

2年経って、どん底から、少しずつ這い上がってきました。
今、とても大事な決断を迫られていて、毎日気持ちが揺れていて、ここが大事なところだなと思います。決断するのは難しいけれど、やっとここまで来れたんだって気持ちもあります。

オン・オフ共に、焦らずゆっくりでいいから歩いていきたい。充実した毎日を過せたらと思います。
改めましてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

2004年8月1日 水無月柴
[PR]
by s-minazuki | 2004-08-02 05:50
近況報告 その2
っしゃーーーー!
終わったっ終わりましたっっ。終わったよ、ママン!(←誰
一時、本気で書き上がらないんじゃないかと諦めかけましたが、なんとか着地できました。

……よ、よかった。(涙)

推敲作業が残ってますが、とりあえずは一安心。
推敲して、サイトもリニュして、それからご挨拶ページ作って…。
できるかな。た、たぶん。
頑張ります。
[PR]
by s-minazuki | 2004-07-29 08:25
近況報告
ブログさえ放置しがちなこの頃ですが、元気です。
東京は今日39.5度だったって話なんですが……マジですか?
あ、ありえない…。無理です。溶けます。
ドイツは去年の猛暑はどこへやら、雨ばっかりの毎日です。先週末からキルメス(移動遊園地)が始まってるんですが、この天気じゃ客足も鈍ってしまってキルメスで働く人(って言い方もどうよ)も大変だろうなあと思います。売上悪くなっちゃってね。ああいう人たちはそれで生活しているわけですから。

ええと、実はもうすぐ2周年を迎えます。
特に企画は考えていなかったのですが、あんまり何もないのも寂しいので何とか短編を1作上げようとただいま奮闘中。
……GWの頃の話なので、激しく季節外れなのですが(汗)←遅すぎ
全4話予定。さて一体どの二人の話なのでしょう。
あの二人かしらこの二人かしらなんて予想しながら待っていて頂けたら幸せです。
[PR]
by s-minazuki | 2004-07-21 05:26
鋭意創作中
やっと気持ちが盛り上がってまいりました(笑)
現在ようやく新作にとりかかったところです。
何とかの続編、とかではなく完全新作になります。

ぶっちゃけてしまいますと、アンケートを始めた頃は実は「in the future」の続編を考えていました。
この話はわりと以前からかきたいなあと思っていたので。書き足りていない部分もあったし。というわけでそれに伴い「in the future」の改稿を始めたのですが、改稿してたらお腹いっぱいになってきてしまった…(笑)<オイ。
しかもその改稿はラスト2話を残したところで止まっております。うう。わりと苦しい話ですしね。
だからというわけでもないのですが、とりあえず続編の話は置いといて。
新作です。

1話目。書き始めていきなりボツになったり(展開がワンパターンだよわたし…)して先行き不安ではありますが、頑張りたいと思います。
とりあえずどんな話かわかってくる3話分くらいまで書けたらUPの予定です。
どうぞお楽しみにv
[PR]
by s-minazuki | 2004-07-11 05:04
お誕生日おめでとう。
なかなか忘れられないこの日。
6月26日は短編連作「Starting Over」の彬のモデル、私が応援していたあるバレー選手の誕生日です。
彼が引退してもう1年以上経つけれど、忘れられない人です。
引退した後もクラブチームでバレーを続けていると知って、涙が出るほど嬉しかった。
この人やっぱりバレーが好きなんだなあと心底思った。

お誕生日おめでとうございます。
年を取ることは嫌いじゃないと言ったあなたがますますかっこいい大人の男になっていくのを願っています。


というわけで大切なこの日に決意表明。
つい先ほど第2回カオパラらんきんぐにエントリーしてきました。
登録作品は「あなたにそばにいてほしい」。
6月はとうとう一度も小説の更新がないまま終わってしまいそうですが、夏の間には新作をお届けできるよう準備を進めたいと思っています。
[PR]
by s-minazuki | 2004-06-26 07:03
お返事
昨日UPした「30のお題」14.きせきについて嬉しいメールを頂きました。
本来ならメールでお返事したかったのですが、アドレスがなかったのでこちらで。見てくださっているかどうかわからないのですが…。

すごく嬉しかったです。
小説を書くのって要は自己満足だと思うのですが、その中でも今回の「きせき」はその度合いの高い話だったと自覚しています。
わかる人にはわかってしまうような書き方をしていますが、まあここに来て下さる方の中でわかる方はごく少数だろうと思っていました。
まさか本当にわかって下さる方がいらっしゃるなんて思わなかった。
大好きで、とても応援していた人たちがいて、彼らはそれぞれ色々な思いで道を違えていくけれど夢をあきらめることができなかったり捨てられずに今も背負っているものがあったりして、今も頑張ってる。
だからせつない気持ちにもなるし、やっぱり頑張ってほしいと思う。

伝えたかったものというよりは自分が書きたかったことですが、わかって下さって嬉しかった。
ありがとう、のぞみさん。

(2004/5/11の日記より)
[PR]
by s-minazuki | 2004-05-19 07:58



From 雪月花
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧