カテゴリ:sport( 11 )
モスクワ
昨日は家に帰ってきて読売のニュースをチェックして思わずガッツポーズ!
すぐりん4大陸優勝おめでとう~!
いやあ嬉しいです。これで堂々とモスクワワールドに行けるね!
完成したカルメン、見るのがすごく楽しみです。
[PR]
by s-minazuki | 2005-02-20 14:40 | sport
取り急ぎ。
叫びたい。
フィギュアヨーロッパ選手権、リンデマン銅メダルおめでとう~!!
今季あんまり名前が聞こえてこなかったリンデマンですが、最初の4回転・3回転トゥループは高かった!
金・プルシェンコ、銀・ジュベール、銅・リンデマンの順位は去年のドイツワールドと同じですね。
今度のモスクワワールドも頑張ってほしいです。
おめでとう!
[PR]
by s-minazuki | 2005-01-27 22:51 | sport
ひとつだけ
だめですね、バレーボール世界最終予選。全日本男子。
新聞やネットで結果を知るたびため息の毎日です。
やっぱりだめなのか。
実際に試合を見ていない私が言うのはおこがましいとわかっていますが、昔のバレー仲間たちが日記などで苦言を呈しているのを読むと、やっぱり成長してないんだろうなあと思ってしまいます。4年間何してたんだ。

「なんで男子は厳しいことを言われてしまうんだろうと思ってた」と言っている人がいたけれど、そんなの理由はただ一つ。男子が弱いからです。
強かったら誰も文句なんて言いません。
応援しているからこそ勝ってほしいしオリンピックに行ってほしい。選手が頑張ってるのはわかってます。でも頑張るのは当然。頑張ってても勝たなきゃ意味がないと私は思ってる。感動なんて負けてちゃ与えられませんよ。勝ってこそ与えられるものだと思います。

あんな情けないチームを応援してたのかと思うと悲しいと言っていたバレー友達の言葉がとても印象的でした。
[PR]
by s-minazuki | 2004-05-27 05:48 | sport
おめでとう全日本!
韓国戦、いい試合だったようで、見れないのが残念です。
ちぇーバレー観たいなあ。
ドキドキするような緊張感とスピード、目の覚めるようなバックアタックやボールに飛び込んでいくファイトとか。やっぱりバレーが好きだー!と思います。

全日本女子は若い子が増えてきたし、もしかしたら韓国に対する苦手意識なんかももうないのかもしれませんね。
若い子達のパワーと、吉原、大懸、佐々木たちベテランの精神的柱もしっかりあって、中堅の杉山(この子好きv)、高橋、大友らも調子が良いみたいだし…ようやくここまで戻ってこれたのかなぁ、という気がしてます。
オリンピック出場。たぶんまだまだスタート地点だと思う。
オリンピック、期待してます。頑張れニッポン!
そしてオリンピック出場おめでとうー!

男子もがんばれ。女子に続け。みっともない試合なんてするな。
気合で負けるな、弱気になるな。
精一杯、がんばってほしいです。
頑張れニッポン!

(2004/5/15の日記より)
[PR]
by s-minazuki | 2004-05-19 07:54 | sport
最終予選
昨日から始まってますね。
まずは女子。レベルを見ても順当に行けば切符を取れる位置にいると思う。
油断は禁物だけど、頑張ってほしいです。

個人的には大懸(今は成田さんなのね)が代表復帰してることにびっくり。
久光の選手としてVに復帰した時にもびっくりしたけど…。
しかもリベロ。大懸ってそんなにレシーブよかったっけ、と思い出してみるけれど全然思い出せない。前回の最終予選の時は、確かただ一人オリンピックを知る選手としてみんなを引っ張っていく役回りだったんだよね。
4月のオールスターを最後に引退した時、ひっそり東京体育館でもらい泣きしたのは何を隠そう私です(笑)

頑張れニッポン!

(2004/5/10の日記より)
[PR]
by s-minazuki | 2004-05-19 07:51 | sport
怒涛の1週間でございました。
なんていうかフィギュア以外に先週1週間思い出すことがほとんどない…。
荒川さん金メダルおめでとう! すぐりん、安藤さん、お疲れさま!
リンデマン銅メダルおめでとう~!
ジュベールやランビエは今後がものすごく楽しみだし、好きじゃなかったクワンのいいところも発見できたので(スケーティングじゃないけどさ…)よかったなーと思います。
ペアやアイスダンスももちろん面白かった。アイスダンスの銀メダルペアが雰囲気があってとても好き。そういえば銅メダルはドイツのペアなんですね。このペアはもう引退を決めてるらしいんだけど、最後に地元で表彰台に上がるなんてすごい!(批判的な意見もあるようだけど)よかったねー!
たくさん感動をもらいました。やっぱりスポーツってすごいと思う。

(2004/3/29の日記より)
[PR]
by s-minazuki | 2004-05-19 07:50 | sport
表彰式
ぶっちゃけミシェル・クワンは好きじゃないのですが(魅力を感じない)、今日の表彰台のクワンは好印象でした。
コーエンは…たぶん、金が取れなくて悔しかったんだろうけど、少し笑顔が固かったみたい。(それとも慣れてないだけ?)
ぎこちないといえば荒川さんだけど、慣れてない感じでそこが初々しくてかわいかったです。でも正真正銘Weltmeisterin!
そんな荒川さんにクワンが色々教えてあげているのが好印象でよかったな。
表彰台を降りてどうするかわからなかった荒川さんに、リンクを回って観客に手を振ってあげるんだよと教えてあげてたんだろうなあ、あれは。
その辺、クワンは何度も上ってる表彰台なわけだから余裕たっぷりでした。さすが。本当は銅で悔しくないはずはないのにちゃんと笑顔で見直してしまった。

テレビで観てるとけっこう空席があって、やっぱり観に行けばよかったかなあ、とちょっと後悔しています。だってこんな近くで世界選手権があることなんて滅多にあることじゃないし…。って今さら言ってもしょうがないのですが。
いつか観に行きたいです。フィギュアスケート。すぐりんの滑る姿を近くで見たいな。

(2004/3/27の日記より)
[PR]
by s-minazuki | 2004-05-19 07:47 | sport
金メダリスト
荒川さんおめでとうー! 金メダル!
まさかホントにここまでやれると思ってなかった。
予選、SP、フリー、通してほぼ完璧ですよね?
今まですぐりん、恩田さんに続いてあんまり目立たない印象だったけど(私の中で)すごいことやってくれました。
太もものサポーター(というか包帯?)が痛々しかったけどジャンプも完璧。すごい。
表彰台の1番上に乗って、アメリカの国旗二つの間に日の丸が上がって、まさか君が代が聞けるとは!感動です。
ああやって聞くと君が代もけっこういい曲だよね(笑)

安藤さん。この子まだ16歳なんだよね。親しみこめて…美姫ちゃん??←なれなれしいよ
シニア大会初出場で4位ってこれまたすごい!
4回転見れなかったのが残念。最終グループでのフリーはさすがに緊張したのか表情硬かったしジャンプ以外はやっぱりまだまだかなあという気がしたけど、なんせ16歳。これからがすごく楽しみです。

そしてすぐりんは総合7位だったけど、いいフリーを見せてくれました。
滑り終わった後泣いてたなあ。予選でつまづいた後、SP、フリーと集中力を切らさずによくここまでもたせたと思います。
指先とかしなやかーで美しくってやっぱり彼女のスケーティングが好き。やっぱり彼女が好きです。
今回は不本意な結果だったかもしれないけど、これからも応援してます。

(2004/3/27の日記より)
[PR]
by s-minazuki | 2004-05-19 07:46 | sport
感涙。
予選で出遅れてしまったすぐりんのSP。
どこまで順位を上げられるか、そのためにはまずノーミス…なSPで、もう心臓バックバクでした。緊張したのなんのって。
すぐりん表情硬くって手の動きとかもなんかぎこちなかったし、ああ緊張してるんだろうなーと見ていて苦しくなってしまって。
でもねぇ、演技が始まる直前のあの表情はすごくいいと思った。気合入ってて、緊張はしてるけどやる!って決意が見える感じで。
ジャンプの難度はそんなに高くないんだよね。3-3を決めてくる選手の中ですぐりんは3-2だし。
でも、それでもノーミスで滑りきったすぐりんに感動。
感極まって涙出てきてしまいました。スケート見て泣くなんて初めてです。自分でもびっくりした。
でもって演技終了後佐藤コーチに抱きつくすぐりんを見てまた涙。
あー緊張してたんだろうなあ…期待されてた去年の銅メダリストが予選でつまづいてしまって、その代わりに荒川さんと安藤さんは1、2位につけてしまうし焦りとかもあったはずなのにノーミスで滑りきったのはすごい。
明日も頑張ってほしいです。泣いても笑っても最後だから。いい笑顔が見たいなー。

(2004/3/26の日記より)
[PR]
by s-minazuki | 2004-05-19 07:44 | sport
きーたー!!
リンデマン銅メダル!!
すごい!
嬉しい~vv

ぶっちゃけランビエの方が内容的には若干上回っていたと思うけど、やっぱりそこは地元なので来るんじゃないかと期待してました。僅差だったけど、許容範囲だと思う。目立ったミスもなかったし。
ランビエはドイツ開催じゃなかったら表彰台だっただろうなーと思います。正直。
テレビの実況でもすごく残念だって言ってたし。
リンデマンは地元のプレッシャーの中で、本当によくやったよね。ちゃんと決めなくちゃいくら地元で有利とはいえ高得点は出ないわけだし。SPの3位からよくがんばった!
広いおでこも段々気にならなくなってきましたよ。むしろ愛嬌(笑) 背ちっさいし!
表彰台の1位プルシェンコとの慎重さに思わず笑ってしまった。
プルシェンコといえば、セカンドで満点が4つも出たのは私的には納得できないんですが…。
このプログラムすごく好きなんだけど、今日のはスピードもあんまりなかったし、ストレートラインステップ(で名前いいのか?)もなんだか…リズムが……。
ジャンプの難度が高いのはわかるけど……うーん。大したミスじゃないのかもしれないけど終盤何気ないところで転倒したし。びっくりしました。

それにしてもものすごーく白熱した最終グループでした。もうドキドキ。
みんな4-3とか決めて当然、みたいな勢いを感じてしまった。
あーーー。いまだにドキドキ持続中です。

(2004/3/25の日記より)
[PR]
by s-minazuki | 2004-05-19 07:41 | sport



From 雪月花
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31