キラキラ
「Starting Over」のシリーズは、今さらですがバレーボールを題材にしています。
彬は私が好きだった、応援していたある選手がモデル。その彼が引退する時にせつなくって気持ちを吐き出すようにして書いたのが「君といる未来」でした。
読む人が読めばわかってしまうようなさじ加減でところどころリアルエピソードを詰め込んであります。(でもあくまでフィクションですよ)

こっちに来て2年、それはつまりバレーから遠ざかって2年ということになります。
その間に好きだった選手は引退し、応援していたチームは去年5月の黒鷲で優勝し、今年のVリーグでは信じられないことに四強を逃して、そして2連覇を狙った今年の黒鷲では準決勝敗退。
そして本日に至ってはチームの新体制が発表されたそうで。
監督の勇退を知り、そうなのかーとしみじみしています。
季節は巡っていくんだなーと。
あたりまえのことだけど、思い出の中であの頃をつい思い出してしまって、せつなくなる。

今でもきらきら輝いている、大事な思い出です。
[PR]
# by s-minazuki | 2004-05-19 08:34 | days
お返事
昨日UPした「30のお題」14.きせきについて嬉しいメールを頂きました。
本来ならメールでお返事したかったのですが、アドレスがなかったのでこちらで。見てくださっているかどうかわからないのですが…。

すごく嬉しかったです。
小説を書くのって要は自己満足だと思うのですが、その中でも今回の「きせき」はその度合いの高い話だったと自覚しています。
わかる人にはわかってしまうような書き方をしていますが、まあここに来て下さる方の中でわかる方はごく少数だろうと思っていました。
まさか本当にわかって下さる方がいらっしゃるなんて思わなかった。
大好きで、とても応援していた人たちがいて、彼らはそれぞれ色々な思いで道を違えていくけれど夢をあきらめることができなかったり捨てられずに今も背負っているものがあったりして、今も頑張ってる。
だからせつない気持ちにもなるし、やっぱり頑張ってほしいと思う。

伝えたかったものというよりは自分が書きたかったことですが、わかって下さって嬉しかった。
ありがとう、のぞみさん。

(2004/5/11の日記より)
[PR]
# by s-minazuki | 2004-05-19 07:58
おめでとう全日本!
韓国戦、いい試合だったようで、見れないのが残念です。
ちぇーバレー観たいなあ。
ドキドキするような緊張感とスピード、目の覚めるようなバックアタックやボールに飛び込んでいくファイトとか。やっぱりバレーが好きだー!と思います。

全日本女子は若い子が増えてきたし、もしかしたら韓国に対する苦手意識なんかももうないのかもしれませんね。
若い子達のパワーと、吉原、大懸、佐々木たちベテランの精神的柱もしっかりあって、中堅の杉山(この子好きv)、高橋、大友らも調子が良いみたいだし…ようやくここまで戻ってこれたのかなぁ、という気がしてます。
オリンピック出場。たぶんまだまだスタート地点だと思う。
オリンピック、期待してます。頑張れニッポン!
そしてオリンピック出場おめでとうー!

男子もがんばれ。女子に続け。みっともない試合なんてするな。
気合で負けるな、弱気になるな。
精一杯、がんばってほしいです。
頑張れニッポン!

(2004/5/15の日記より)
[PR]
# by s-minazuki | 2004-05-19 07:54 | sport



From 雪月花
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧